【白岡市の膝痛】オスグッドなら口コミで評判の白岡総合整骨院

白岡総合整骨院、オスグッドのページへようこそ

こんにちは。

白岡総合整骨院、オスグッド・シュラッタ―病のページをご覧いただきありがとうございます。

オスグッドを抱えたまま、スポーツするのは辛いですよね?
痛くなって病院行ったら成長痛って言われて、休んで復帰したらまた痛くなり・・
を繰り返していませんか?

オスグッド病は成長が続く間、ずっと痛みが消えないものではありません。
正しい知識で原因にしっかりアプローチすることが大切です。

当院スタッフは全員、
【国家資格保持者】・【経験年数10年以上】・【各学会などで認定を受けたスペシャリスト】です。

当院はあなたのチカラになれます!
最後までお読みいただけたら幸いです。

オスグッド病って・・

・突然原因もなく腫れて痛みだした。
・スポーツを休むと痛みは軽減し、再開すると痛みだすのを繰り返している。
・成長期だし痛いのは仕方ないと思って競技を続けている。

オスグッド・シュラッタ―病で来院される患者様からよく聞きます。

 

 

 

 

 

一般的に『10~15歳に好発。膝を伸ばす力の繰り返しにより、大腿四頭筋が膝蓋腱付着部を介して脛骨結節を牽引するために、脛骨結節の成長線に過剰な負荷がかかり成長軟骨部が剥離することで生じる。』と言われています。
日本整形外科学会HPより

膝の曲げ伸ばしで膝の下の骨がふとももの筋肉に引っ張られ、
そこにある成長軟骨部に過度の負担がかかり、
炎症が起こり痛むということ。

処置は炎症を抑えるために『安静』。もちろんスポーツは中止。
『ストレッチ』や『アイスマッサージ』でケアとの事。

一時は症状が軽減するも、
スポーツの再開とともに症状が出現・・・

当院に来院されるオスグッド病の患者様から、
この言葉をよく聞きます。

ではなぜ繰り返すのでしょうか?

当院が選ばれる理由

◯整形外科や他の整骨院の治療の目標
・アイシングや電気をかけて患部の炎症を抑える。
・炎症がおさまるまで、スポーツなど運動の中止。
・炎症がおさまり次第、患部の負担を和らげるストレッチ。
・運動再開後、炎症が出るようなら再度運動の中止。

◯当院の治療の目標
・なぜ炎症が起きたのかを様々な角度で見つけ、その原因の治療をする。
・原因に対するアプローチをするので運動は継続できる。
・動きながら治すので再発も起きづらい。

当院の治療

続きは現在作成中です。
何かありましたら、ホームページ上部にあるお問い合わせフォームからご連絡ください。