筋筋膜性疼痛症候群(MPS)について

こんにちは。白岡総合整骨院の小林優真です。

 

 

今日は快晴で洗濯日和ですね!!!☀

 

 

さて、今回は筋筋膜性疼痛症候群(以下MPS)について

書いていこうと思います。

 

 

はじめに、MPSについてはご存知でしょうか?

MPSは、筋膜の異常が原因となって痛みやしびれを

引き起こす状態のことを指します。

 

筋肉への繰り返しの負荷や、寒冷などによる血行不全が

長い間続くと発症することがあります。

運動後などの一般的な筋肉痛とは違い、

痛みやしびれの度合いがかなり強く、かつ広範囲となるものです。

 

 

ただ、こういった症状はストレッチや手技などによって

症状が改善する場合もあります。

 

 

僕自身も卓球の現役時代にはこの症状に悩まされました。

 

もしかしたら同じような症状で悩まれている方も

いるのではないでしょうか?

 

 

まずはカラダが資本です!

 

無理せず我慢せず、お気軽に

ご相談・ご来院くださいね!

 

 

 

〒349-0217
埼玉県白岡市小久喜1213−3ー1F

JR宇都宮線 白岡駅
西口駅ビル

白岡駅より徒歩0分
駐車場完備

【施術時間】
平日    9:00~12:00  15:00~20:00
土・祝日  9:00~18:00
休診日 日曜

 

整骨・カイロプラクティック・鍼灸・グラストンテクニック・手技・整体
白岡市・久喜市・蓮田市・春日部市・伊奈町・上尾市・加須市・羽生市・宮代町幸手市・杉戸町・さいたま市の交通事故治療(むち打ち)、捻挫やケガは白岡総合整骨院まで

肩こり・首痛・頭痛・膝痛・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症脊柱側弯症・骨盤矯正・スポーツ障害・手足のしびれ・顎関節症・自律神経失調などは白岡総合整骨院附属鍼灸院にご相談下さい