白岡市の巻き爪補整

巻き爪の基礎知識

巻き爪とは?

巻き爪とはどのようなことをいうのか?

爪の先が強く彎曲して左右が皮膚に強く食い込んだ状態です。

かなり強く彎曲していても痛みがないことがありますが、歩行時の圧迫指先に強い負荷が蓄積されると強く食い込 んで痛みを起こすこともよくあります。

爪が皮膚に食い込み皮膚を圧迫することで、炎症を起こし化膿することもあ り、状態によっては外科的な処置が必要な場合もあります。 また、強い痛みがある場合と痛みがない巻き爪もあります。

痛みを軽減する為に・・・ 爪を切りすぎてより巻き爪が悪化する ⇨ 新しく生えてくる爪も巻き爪になる悪循環  ⇨ 痛みをかばう疼痛回避により、足裏や膝回り、股関節、腰痛などへ繋がるこも・・・

巻き爪の正しい知識をご理 解いただき、足のエクササイズを実践していただくことが、実は再発予防には不可欠です。 このサイトでは、巻き爪 になる本当の原因や、当院で行っている特許取得の巻き爪補整法について説明いたします。

巻き爪の原因?

下記のような原因で巻き爪になります。

1、靴のサイズが合ってない

2、ハイヒールなど踵が高い靴

3、白癬菌などの菌による変形

4、深爪など爪の切り方

5、妊娠などの急な体重の増加

6、スポーツによる指や爪への打撃(サッカー、ランニング、テニスなど)

7、遺伝

歩き方や体重のかけ方等によっては巻き爪がぶり返しやすい状態になります。 また、割れ爪、外反母趾、魚の目になっている場合も良くあります。

巻き爪が繰り返し再発する原因

様々な巻き爪治療を受けても再発する原因は、足趾の使い方、爪の切り方、歩行の仕方、靴選びの問題がありますが、その中でも重要なのが足底の筋肉の弱体化です。

 

足底筋群が弱体化すると開帳足、扁平足、外反母趾、アーチの低下を招き、歩行の能力の低下・膝
や下肢のねじれが生じます。これらが身体のバランス能力の低下に繋がり肩こり・腰痛・膝痛の発
症、歩行時の転倒へと繋がってしまうのです。

 

人間の歩行はしっかり足を着いて拇趾で蹴り出します。これにより爪は下からの反力(メカニカルフォース)によって伸ばされ平になります。

 

一方、足を持ち上げた場合には少し丸くなります。この運動の繰り返しにより爪は適度な丸さを保っているのです。

 

また爪の切り過ぎは、着地時の反力が爪へ十分に伝わらないために巻き爪に成りやすいと考えられています。

当院の施術法と痛みの改善

当院で行う巻き爪補整技術『クリップオン』は、爪を剥いだり金具を爪に装着することは一切せず、樹脂を使用して丸くなっている爪を平らになるように補整し、形を整え、皮膚に埋没したり、爪周囲の皮膚が盛り上がった状態を修正したりする美容上の技術です。

 

 

 

 

 

 

 

 

爪が湾曲してしまった状態(巻き爪)、爪が極端に短くなったり皮膚に食い込んだ状態(陥入爪)、割れた爪変形した爪肥厚した爪などが対象になります。

※そのため病的な状態、疾患の疑われる状態の爪を施術することは目的としていません。

 

 

白岡市で当院が選ばれる6つの理由

理由1 施術スタッフがそれぞれの治療の専門家だから

スタッフそれぞれが各学会やセミナーにて認定を受ける臨床経験10年以上のベテランです。患者様の症状をスタッフ間で共有し多角的に判断、あなただけの最適な施術プランをご提供できます。

アクティベータ・メソッドにおいては世界で認められている施術が受けられます。

理由2 地域で高い評価をいただいている院だから

白岡地域だけでもたくさん治療院があります。どこへ行っても変わらなかったのに、良くなったよというみなさまの声こそが一番の評価であり、我々の自信でもあります。

治療院の大手口コミサイトで多くのお喜びの声や高い評価をいただいております。

理由3 近隣の医療機関と連携しているから

おかげさまで白岡市に開業して10年が過ぎ、周辺地域の整形外科や脳神経外科、歯科、内科、総合病院との連携体制も整っております。必要に応じて精密検査の紹介や、反対に病院からの紹介で治療させていただいております。

理由4 どのくらいで良くなるのかはっきりわかるから

当院の初回の治療は、整形外科的検査はもちろん、機能神経学的検査、姿勢検査など、患者様のカラダや状態を理解する事が中心となります。そして2回目の来院時に施術の回数・頻度・期間をスタッフ間で話し合い、施術計画書を作成しお渡ししています。

治療の道筋がはっきりしているので安心です。

理由5 良くなった後のケアにも力を入れているから

当院では治療でカラダが良くなるのはもちろん、その後のメンテナンスも大切だと考えております。

患者様にはずっと健康であり続けてほしい。その一環として、臨床経験のあるスタッフが行うストレッチや健康指導なども行っています。

理由6 白岡駅ビルにあって通院に便利だから

白岡駅西口より徒歩1分で来院できます。また、ご利用しやすいように休診日はございません。院内は土足でスリッパに履き替える必要がありません。

 

施術の流れ

初回

①問診表の記入

症状の出現から現在に至るまでの経緯、現在のカラダの状態を把握し、症状の原因をみつけるために必要な情報を記入していただきます。スムーズな問診をするために、できるだけ詳しくご記入下さい。

 

②問診

爪や足のどこにトラブルがあるのか、過去に巻き爪治療やフットケアを受けられたかなど確認。

問診票をもとに、カラダのお悩みをより詳細に聞かせていただきます。どんな小さなことでも気になることがあればお話ください。病院や接骨院へ通院中の方は担当スタッフへお伝えください。

③検査/説明

あなたの現在の状態を確認するため、フットトラブルや巻き爪の状態が軽度・中度・重度・エッジ型・陥入爪なのかを角度表を参考に決定します。

現在の身体の状態、原因・施術・今後の目標や根本改善までの流れを分かりやすく説明させていただきます。爪周辺に化膿を認める場合は、皮膚科等で治療する必要がございますので、専門医をご紹介もさせていただくこともございます。

④施術

爪をならすように薄く削り補正器具を取り付け、取り付け後も目立たないよう削って施術します。

⑤次回のご予約とお会計

クレジットカードのお取扱いはしておりませんので現金のみのお支払いになります。2回目にご来院時に、補正器具の状態と痛みの確認をさせていただくため1週間以内にご予約をお取りください。

2回目

①施術

前回の施術時に取り付けた補正器具の状態や爪の状態等を確認します。状態によっては器具の再取り付けや追加で器具を取り付けることもあります。改善目標に向かって進んでいきましょう。

②お会計・次回以降のご予約

施術計画通りに施術を受けていただくことが、最短での改善につながります。まとめてご予約も可能ですので、スケジュールを確認の上ご予約をお取りください。

③定期検査

初回検査後の結果からどのように巻き爪やフットトラブルが変化したか定期的に検査していきます。定期検査は、施術計画通りに進んでいるか現在地の確認になります。

 

よくいただくご質問

①紹介でなくても施術を受けることはできますか?
⇨当院にご来院いただく多くの方は、ご家族やお知り合いの方からのご紹介で来院されますが、ご紹介がなくても施術をお受けいただけます。

②当日予約は可能ですか?
⇨予約枠に空きがありましたら当日のご予約も承ります。ご予約状況によっては、2週間後になることもございます。お手数ですがお問い合わせください。

③クレジットカード等は使えますか?
⇨今現在、お取り扱いは行っておりませんので、現金のみのお支払いになります。

④駐車場はありますか?
⇨大変申し訳ございませんが、駐車場のご用意はございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。

⑤健康保険は使えますか?
⇨巻き爪補正はご利用いただけません。

⑥服装はどうしたらいいですか?
⇨お着替えのご用意がございますので、どんな服装でも大丈夫です。スカート以外で動きやすい服装だと助かります。

アクセス

 

 

■住所
白岡市小久喜1213-3-1F
(白岡駅から徒歩1分)

■電話番号
0480-91-1555
予約優先制、新規は一日3名まで

■受付時間
10時~20時

当院までのアクセス

①JR宇都宮線白岡駅下車。改札口は1つで目の前にこのような看板があります。西口方向にお進みください。

②正面右下り階段を進みます。

③階段を降りると正面にタクシー乗り場と交番が見えます。左後方へお進みください。

④駅ビルの前に出ます。ビルに沿ってもう少しお進みください。

⑤駅ビル1Fの3軒目が当院となります。埼玉りそな銀行さんのちょうど向かいです。

追伸

最後までご覧いただきありがとうございます。

当院は開業以来、巻き爪でお悩みの多くの患者様にご来院いただき、元気になりお喜びいただいております。

「こんなにしっかり検査・説明してもらったことがなかった」「回数や頻度・金額まで明瞭で驚いた」「治ると思わなかった」

と、患者様よりお声をいただき嬉しい反面、同じ症状でお悩みの方にお伝えしたいと思うようになりました。

治らないだろうと諦めないでいただきたい・・そんな思いから、巻き爪だけのサイトを作りました。

このサイトが適切な検査のもと、治療を受け元気になっていただくきっかけになれたら幸いです。

白岡総合整骨院 院長 飯島 弘

[st_af name=”cta”]