江戸インフルエンザ

こんばんは

白岡総合整骨院の大井川です。

 

最近白岡の小学校では

インフルエンザによる学級閉鎖なんて話もチラホラ

インフルエンザと言えば近年猛威を奮っているイメージですが、

実は平安時代(!)からちゃんと日本でも流行していました。

ええ〜と思いましたが実際にそんな記述が残っているようです。

 

江戸時代でも幾度か全国的に流行し、

当時の世相を反映し「お七かぜ」「谷風」「琉球風」「お駒風」と呼ばれたそうです。

んん〜何だか風流。

免疫力が低下すると当然ながら罹患しやすいので、

予防には充分な休息と偏らない栄養が非常に効果が高いとのこと。

やっぱり昔から言われていることには、

理由がちゃんとありますね。

 

皆さんも充分な休息と栄養には

気をつけましょう!

 

さっ、今日も帰ったらビールビール!

栄養違い!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〒349-0217

埼玉県白岡市小久喜1213-3-1F

 

JR宇都宮線 白岡駅

西口駅ビル

 

白岡駅より徒歩0分

駐車場完備

 

【施術時間】月~金 9:00〜12:00

14:00〜20:00

土祝日 9:00〜18:00

 

日曜・水曜午後休診

 

整骨・カイロプラクティック・鍼灸・グラストンテクニック・手技・整体

白岡市・久喜市・蓮田市・春日部市・伊奈町・上尾市・加須市・羽生市・宮代町幸手市・杉戸町・さいたま市の交通事故治療(むち打ち)、捻挫やケガは白岡総合整骨院まで

 

肩こり・首痛・頭痛・膝痛・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症脊柱側弯症・骨盤矯正・スポーツ障害・手足のしびれ・顎関節症・自律神経失調などは白岡総合整骨院附属鍼灸院にご相談下さい