ハイに行こう

こんにちは

最近少しずつランニングを始め、

筋肉痛も減りだし心の中でシメシメと思っている大井川です。

先日、そんなマラソン中に急にフッと体が軽くなることがありました。

おっ、ついにキタ。ランナーズハイ!?

と思いましたが、調べてみるとこれはちょっと違ったみたいです。

そもそもランナーズハイとは?

『ランナーズハイ(runner’s high)とは、

人が長時間の走行中に経験する陶酔感や恍惚感。』

・・・だそうです。

 

しかもこのランナーズハイちょっとやそっとでは

(出来ない?)なれないらしいです。

 

 

入るために必要なことは大きく2つ

1、そこそこ長めの時間と距離

2、ちょっとキツイなというペース

 

1は何だか人によって大きく違うようですが、

10分20分では訪れないようなので、

最低でも1時間以上ということでしょうか。

 

2も全く走っていない人がゼーハーしているのと、

慣れている人の「苦しい」ペースでは意味合いが違いますね。

 

 

とまぁ中々キツそうですが、

いざ入るとその多幸感・無敵感は凄まじく、

これを感じたくて走っている人も多いそうです。

 

 

 

 

 

ちなみに前述の大井川が感じたのは、

どうやら体が温まってきた時に感じる

「セカンドウィンド」という状態らしいです。

 

こう書くとちょっとかっこ良さげですが、

アップ不足のために起こることも多い現象なので、

やっぱりかっこ悪いかもしれません。

 

 

 

ランナーズハイには諸説ありますが、

脳内麻薬の一つである「βエンドルフィン」が

大きく関係しているようです。

 

ということでランナーズハイを感じてみたいので、

もうしばらくランニングは継続してみようかと思います。

またマラソンも出ることですし・・・

幸手さくらマラソン

 

βエンドルフィン・・・出てこいや!

 

 

 

 

 

 

 

 

白岡総合整骨院

埼玉県白岡市小久喜1213−3 1F

JR宇都宮線 白岡西口駅ビル 白岡駅より徒歩0分

駐車場完備

【施術時間】
月~土 祝日 9:00~12:00
14:00~20:00

日曜・水曜午後休診

整骨・カイロプラクティック・鍼灸・グラストンテクニック・手技・整体

白岡市・久喜市・蓮田市・春日部市・伊奈町・上尾市・加須市・羽生市・宮代町

幸手市・杉戸町・さいたま市の交通事故治療(むち打ち)、

捻挫やケガは白岡総合整骨院まで


肩こり・首痛・頭痛・膝痛・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症

脊柱側弯症・骨盤矯正・スポーツ障害・手足のしびれ・顎関節症・自律神経失調

などは白岡総合整骨院附属鍼灸院にご相談下さい