【白岡市の股関節痛】なかなか改善しない方のための白岡総合整骨院

こんにちは。

本日の午後、コロナウィルス流行の

緊急事態宣言が一部地域で発表されるようです。

 

埼玉県はまだまだ先になりそうですが、

少し明るい兆しが見えて嬉しいですね。

早く外出したくてウズウズしているサトウです。

 

今日は、

「なかなか改善のみられなかった股関節痛の症例」

について書きます。

 

靴や靴下が履きづらかったり、

寝返りをうつ際も症状があり、

生活動作に支障をきたしていました。

 

よかったら最後までお読みください。

 

 

70代 女性

半年ほど前より特に思い当たる原因はなく

左股関節が痛み出す。

安静時疼痛はなく立ち上がり時や膝を抱える動作で

特に痛みが出現。歩行時疼痛・正座で座る動作痛も見られる。

マッサージを受けたり、他の整骨院で物理療法を

半年ほど受けるも症状に変化がなく、

不安になり当院へ受診されました。

 

まず立位で見ても重心の偏位があり、

カラダのバランスの乱れがはっきりありました。

股関節や腰部の可動域(動く範囲)も狭く、

筋肉の緊張も非常に強い感じでした。

機能神経学的検査でも神経バランスが乱れていました。

痛みの正体はMPS(筋筋膜性疼痛症候群)だと考え、

施術方針は筋緊張に対するアプローチと、

筋肉をコントロールしている神経バランスを

整えることとしました。

 

施術は神経バランスを整えられる

カイロプラクティックの

アクティベータ・メソッドを選択。

 

 

1ヶ月経過 施術7回目

痛みはかなり軽減。15分/1日ほどのウォーキングを指示。

 

2ヶ月経過 施術11回目

歩行時や動き出しの痛みはほとんど消失。

ウォーキングもちょくちょくできているとのこと。

正座も痛みなくできるようになる。

靴下を履く動作に痛みが残存。

 

3ヶ月経過 施術15回目

再検査を実施。

初診時に見られた立位の偏位は消え、

機能神経学的検査もかなり良好。

まだ靴下を履くような膝を深く抱え込む動作は

可動域は良くなり痛みが軽減しているものの若干残存。

 

現在は月に一度の来院で経過を観察中

 

 

この患者様の場合、神経バランスの乱れから

カラダのバランスが乱れ、不良姿勢や重心の乱れで

MPSが生じていたと考えられます。

 

このように半年間治らなかった痛みも、

検査をして原因を特定することにより、

症状を軽減することができます。

 

なかなか改善しない、

または繰り返している症状にお困りでしたら、

お気軽にご相談ください。

予約優先性

0480-91-1555

「ブログを見て・・・」

とお電話で伝えていただくとスムーズです。

 

 

 

白岡総合整骨院

0480-91-1555

〒349-0217
埼玉県白岡市小久喜1213−3ー1F

JR宇都宮線 白岡駅
西口駅ビル

白岡駅より徒歩0分
駐車場完備

【施術時間】
平日    9:00~12:00  15:00~20:00
土日・祝日 9:00~18:00
休診日 なし

 

整骨・カイロプラクティック・鍼灸・グラストンテクニック・手技・整体
白岡市・久喜市・蓮田市・春日部市・伊奈町・上尾市・加須市・羽生市・宮代町幸手市・杉戸町・さいたま市の交通事故治療(むち打ち)、捻挫やケガは白岡総合整骨院まで

肩こり・首痛・頭痛・膝痛・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症脊柱側弯症・骨盤矯正・スポーツ障害・手足のしびれ・顎関節症・自律神経失調などは白岡総合整骨院附属鍼灸院にご相談下さい