坐骨神経痛

当院では開院以来、多くの坐骨神経痛の方を治療してきました。

images

 

まず知っていただきたい事があります。
 
坐骨神経痛とは臀部から大腿部後面にかけて
出現する痛みのことで、病名ではなく症状名です。
腹痛と同じレベルだということですね。

 
 

◯腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症で神経が圧迫されて痛む
◯梨状筋症候群で、神経が圧迫されて痛む
◯押されると気持ちが良い
◯その時によって痛みの増減がある

坐骨神経痛の患者様より問診時によく聞く内容です。
押されると気持ちが良いのに本当に神経の圧迫が原因で起こっているのでしょうか?
ヘルニアや狭窄はその時々で圧迫に強弱があるのでしょうか?

 

最新の研究で痛み・シビレの原因は、神経の圧迫や
骨の変形で起こるものではないと言われています。

 

当院の施術は、痛みやシビレは筋肉や神経を
栄養している循環をよくすることを目的に行います。

また、なかなか改善しない症状は神経系の誤作動が原因に
考えられますので、アクティベータ(カイロプラクティック)治療を行います。

 

是非一度、ご相談ください。