はじめての方へ

はじめまして、白岡総合整骨院の佐藤 裕亮です。
当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

治療院ってたくさんあるけど、どこへ行ったらいいのだろう?
私の症状はどこで診てもらえるのだろう?

ほとんどの方がそうお考えなのではないでしょうか?

また、初めて知らない場所におもむく時はドキドキしますし不安ですよね。
「大丈夫かな、怖い先生かな、ちゃんと良くなるかな」など

このページがそんな疑問や不安を取り除く1つのきっかけに
なってくれればと思います。

当院の理念

当院の理念は
『患者様のゴール(治療目標)に近づけること』
『自分が受けたい・家族に受けさせたい治療を提供すること』

患者様が考えているゴールに向かう事ができるように
しっかりとした検査・治療法をご用意しています。
また患者様にとって有益な正しい情報をお伝えします。

質問等は納得いくまでしていただきたいと考えています。

そのため以下のことを徹底して診療しています。

◯当院では患者様のお話をしっかりとお聞きする
◯患者様とゴールを決め治療方針をしっかりと示す
◯最新の正しい情報をお伝えする

あなたが納得すること、その部分を大切にしていきます。

治療院選び

ここ白岡をはじめ世の中には色々な整骨院や治療院、整形外科などがあふれています。
治療院を選ぶポイントとは何でしょうか?

それにはまずあなたが何をして欲しいかを
しっかりとココロに決めていただくことが重要です。
・今ある症状を取り除いて欲しい
・辛い部位をマッサージして欲しい
・症状の出ないカラダを作りたい   など

治療院の形態として、
・治療に特化している治療院
・リラクゼーションが得意な治療院

様々な特色があります。

あなたの意図と違う治療院に行ってしまうと
お互いの意思疎通がはかれないので、
満足のいく結果が得られないことが多くなります。

当院では治療を目的に
症状の出ないカラダ作りのお手伝いができたら
と考えて施術致しております。

正しい情報

インターネットが普及している現代では様々な情報が瞬時に手に入ります、
ですが、その分正しい情報というものは実に少なくなっています。

当院では正しい情報の発信というものを常に意識し
それだけでも治療になるということを伝えています。

その正しい情報の根拠は必ず科学的に証明されているものであり、
患者様にどのように伝えるかは常に分かりやすいよう考えています。

hernia3

例えば上のデータはノーベル賞にも値すると言われるほど
信頼度の高い『ボルボ賞』を受賞した研究より
『腰痛の無い人の約80%にヘルニアが発見される』

この研究によりヘルニア=痛みではありません。
ということが証明されています。

残念ながら現在もヘルニアが痛みの原因と説明を繰り返している病院や
治療院が多いのが現状です。

正しい知識をお知りになり理解していただくことが、症状改善に必要です。
そのため当院では正しい医学情報を発信しつづけています。
youtuunendai-300x171

こちらは腰痛の発症年代を表したものですが、
一番多いのは30代、40代の方。
そこをピークとして右肩下がりに腰痛は減少します。

このことからも年齢から腰痛が発症するということはありえないということが分かります。

上の2つの情報は腰痛に焦点をあてたものですが、
科学的にも証明されている『正しい情報』です。

このように情報の面でも患者様の利益になることを
当院ではお伝えさせていただいています。

治すのはあなた

治療をさせていただくのは私たちですが、
『治す』のはあなたご自身の治癒力により回復していきます。
私たちができるのは自然治癒力のスイッチを入れて、治る力を抑制しているのを
取り除くことで慢性症状も改善していきます。

◇物事を柔軟に考えることのできる方
◇素直にご提案を受け入れてくださる方
◇治すのは自分だと自覚していただいている方

反対に以下のように考えている患者様は当院の考え方とはズレがあるので
他の治療院をお探しになられた方が良いかと思います。

●話を聞かず、ご自身の考えに固執される方
●慢性的な痛みを一回の治療でなくしたい方
●慰安的な手技で症状を改善させたい方

最後に・・・

先にも記しましたが、患者様を治すことができるのは患者様自身です。
私たちはそれをほんの少しお手伝いするだけです。

つまり患者様が全て先生が治してくれると思われていると残念ですが
良い結果に結びつかないこともあります。

私たちは患者様の『治る力』を信じています。
あなたも自分の治る力を信じてあげて下さい。

それが出来たら治療の第一歩と言えます。
自分の症状、自分の経験、をこの文章をご覧のあとに
もう一度見つめて直して下さい。

あとは私たちの話を聞いてください。

この文章が苦しまれているあなたに届きますように。