A Neck Does Not Turn〜今日も大井川の首は回らない〜

こんにちは。

今日はまたさめざめと雨が降っていますね。そんな一日のせいかちょっと首が回らない気がする大井川です。この季節多いですよね〜、天候・季節の移り変わりのせいか寝違える患者様がこの時期増えたりすることが多いんです。

そういえば借金で支払いが多くてやりくりが付かないことを「首が回らない」なんて言ったりしますよね?

なんででしょうか?

これはこのような意味があると言われています。

ここで示す首とは、例えば「首になる=解雇される」というように、大切な部分、命の部分ということを表すときに使われます。

このことから、首を回すことができるということが、自分の自由意志で生きていることを意味していると考えられます。
ですから、首が回らないとは、首の周りに締め付けがあって、自分の意思で首を回すことができない、という意味だと思います。
そして、この場合の締め付けとは、借金という「制限」なわけで、借金が「首を絞めていて」首が回らないわけです。

 

 

皆さんはどうですか?大切な首は回っていますか?

「そういうお前はどうなんだ?」というと、こう見えて車も家も子供もと・・・・色々あるからなぁ。

あ!!・・・いて!!いててて!!

あ、やっぱり今日も首が回らないぃぃぃぃ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日と5月3日は18時までなので皆さんお気を付けて。

5月5日は休診ですが、それ以外は全て元気に通常診療です。

白岡市・蓮田市・久喜市・幸手市・春日部市の交通事故はお任せ下さい

捻挫・挫傷(肉離れ)・骨折は白岡総合整骨院まで

肩こり・腰痛・神経痛などは附属鍼灸院まで