鍼灸治療について

こんにちは白岡総合整骨院の大井川です。

このページをご覧いただいているということは
鍼灸治療に少し興味があるということですね?

鍼灸と聞いてどのようなイメージがありますか?
『よく効く?』
『なんか怖い?』
ここでは鍼灸の新しいイメージを
知っていただくために少しお話をさせていただきます。

ハリは怖くない

『ハリ治療は痛いの?』

よく患者様からはこんな質問をされます。

しかし当院で治療を受けた患者様からは
『いつ打ったか分からなかった』
『思っていたよりも痛くなかった』

こんな感想をいただいています。

しかしそれも考えてみれば当然であって、
「ハリ」と聞くと多くの方が注射針をイメージされると思いますが、
当院で使うハリの9割近くがステンレス製の1番鍼と呼ばれるもので
その太さは約0.16mmです。

ちなみに注射針の太さは0.45mm〜1.30mmぐらい。
細いものでも鍼灸の約3倍ですね。

たしかにハリを刺す治療なのでゼロではありませんが、
限りなくそこに近づけるように常に努力して治療しています。

ハリって効くの?

さて、そんな細いハリですが、
次に患者様によく聞かれるのが・・・

『ハリって効くの?』
A.効きます。

ハリの効果は大きく分けて6つ
1、血行の促進
2、筋肉の弛緩
3、鎮痛・精神の安定
4、免疫力の調整
5、自律神経系の調整
6、遠隔臓器のコントロール

何やらたくさんありますね。

私たちは患者様の体調、症状に合わせて
これらの中からどの効果が患者様にとって
一番良いものかを常に考えて施術しています。



現在編集中です。