運動前のストレッチは怪我の予防になるの?

こんばんは、院長の小関です!

明日から3連休の方も多いのではないのでしょうか?

 

さて今回は運動前に行うストレッチについて書いていきます。

運動前にはよくストレッチを行う事が多いと思いますが

従来行われてきた「静的」ストレッチは

怪我や筋肉痛の予防にはならず、時にはパフォーマンスの

低下につながり

筋力、スピード、持久力を低下させる事が明らかになってきているのです。

最新の研究では効果的なウオーミングアップとして「動的」ストレッチを

推奨しています。

 

そしてマギル大学のスポーツドクター・イアンシュリアは

「運動による怪我を防止する為ストレッチが行われていますが

科学的根拠がない」と述べています。

ただ注意すべきは、ストレッチの効果が証明出来ないからといって

ストレッチに効果がないと断定する事は出来ないとも。

「ストレッチプログラムを組む時は個人のニーズや運動に合わせて

アレンジする必要がある」と述べています。

 

特にこれからは寒くなるので、朝のジョギング前に

『ビギッ』とならないように、気を付けましょう!

 

 

スポーツ障害、日常生活での怪我、腰痛、肩痛、膝痛

白岡市、久喜市、蓮田市、幸手市、春日部市、宮代町

杉戸町、伊奈町、上尾市、さいたま市の

交通事故、労災治療はお任せ下さい!