sickness and health start with the mind 〜病は気から〜

最近、周囲で風邪気味が多く、

このピンチを「病は気から

で乗り切ろうと思うサトウです。

 

病は気から」ってよく聞きませんか?

この言葉で片付く時って、

だいたいそんな重傷じゃない事

が多いと思います。なので、

『あぁ、体調悪い。でも気合いでカバー』

みたいな感じで気軽に使っている方も

いるんではないでしょうか?

 

気分屋のサトウも基本的には

体育会系の畑で育ったので、

気合いでどうにかなる!!』

みたいな気性ですが・・・

 

病は「」から

風邪「」味

」分屋

」合い

」軽

」性

 

そう!!2014年、一発目は

とってもマジメに

東洋医学の『』の話。

意外と皆様の身近にある

『気』の世界へ!!

 

あんまり気乗りしない方も、

最後まで読んでみて下さい。

 

 

【気】

東洋医学で言う『気』とは、

非常に広範囲に渡って使われる言葉で、

全ての目に見えないものや、

そのものの働きなどを指したものと言われています。

 

・・・なんだ?それ?ですよね。

 

例えば、元気勇気気持ちなどなど。

「気」にもいろんな種類があります。

その気が身体の中を循環し、

いらなくなったら発散して健康を保つ訳です。

 

その循環ルートが経絡で、

その経絡上に経穴(いわゆるツボ)が

あるわけですね。

 

こんな感じ。

経絡が線路で、経穴が駅みたいな

イメージならわかりやすいかな?

 

※この線路、身体中に何本も路線があって、

違った路線が交わったり、繋がったり、

1本の路線が分かれたり、

ホント電車の路線図のようになっています。

 

つまり、「病は気から」とは、

気の流れが悪かったり、

気の量が減っていたり、

逆に多すぎたり、

 

・・・その気の乱れがある事で、

身体に不調をきたすんだよって

事です。

 

なので、経絡上に並んだ経穴に

ハリを打ったり、お灸したりして、

多いのを減らしたり、

少ないのを増やしたり、

流れが悪いところを良くしたりして、

気の乱れを正常に戻します。

東洋医学でいう、未病(病気になるちょっと前)

この乱れを整える事で治す事ができます。

 

という訳で、現在サトウは、

路線 肺経

駅  太淵

にお灸中です。

喘息もっているので、

これから気の流れをセルフで

整えます(笑)

 

 

「病は気から」

今度からこの一言を言う際は、

一度、白岡総合整骨院を思い出して下さい。

 

よく気の効く元気で、

気さくな、男気溢れる

気のいいスタッフ達が、

気合い気持ちの入った治療を

させていただきます(笑)。

 

是非、お気軽にご相談下さい。

 

 

P.S. 「Uさん!!」色変えるのできました!!

あとイジってたら字の大きさも変わりました!!

未だによくわかってないけど、

アドバイスありがとうございました。

 

 

 

白岡駅西口駅ビル1F、日曜休診、夜8時まで受付

各種保険・交通事故・労災取扱

白岡市、蓮田市、久喜市、宮代町の交通事故治療なら

白岡総合整骨院にお任せ下さい。

捻挫・挫傷などケガの治療は白岡総合整骨院まで。

肩こり・腰痛など慢性症状は附属鍼灸院まで。