困惑、迷走・・・自己完結。

「不快な感覚性・情動性の体験であり、

それには組織的な損傷を伴うものと、

そのような損傷があるように表現される

ものである。」

 

上の文章、

実は皆様も一度は表現した事のある

単語の定義です。

なんだと思いますか?

 

体験?組織?損傷?

 

なんだかわかりづらい言葉が並んでますが、

「痛い(疼痛)」の定義になります。

(国際疼痛学会より)

 

書類作成や月末の仕事を残業してて、

ふと「ブログ書こう」なんて思い立った、

今年もマジメ路線のサトウです。

「ん?熱なんてないですよ(笑)」

サトウの最近の悩み事。

おそらく今の僕では明確な答え

なんて出ないテーマなので、ヒマって方、

少しお付き合い下さい(笑)

 

整骨院で働いていると、

日々、いろんな症状で患者様が

いらっしゃいます。

 

大体の患者様が、

「◯◯が痛い」とか

「◯◯がしびれる」といった

症状を訴えるのですが、

上に書いた文章が痛みの定義に

なります。

 

要するに、

何度かこのブログ内でも挙げていますが、

組織に損傷があり炎症が原因で

起こった痛みはもちろんですが、

損傷がなくても、それに似たような症状が

あった場合、痛みというって事ですよね・・・

 

「それに似たような?」

自分で書いといて、ここ!!

サトウが困惑する部分。

今まで損傷があると信じて、

患者様からいろんな話を聞く中で、

どこに損傷があって、どんな治療をするって

一所懸命に格闘していた日々が、

音を立てて崩れていきます(笑)

・・・イヤイヤ、笑えない!!

 

痛みなんてありませんって方々を

精密検査してみると、ヘルニアが7割の人から

発見されるって実験データも

出ているそうなんです。

 

・・・いよいよもって、

訳が分からなくなってきました。

 

「ヘルニアがある=痛い」

の図式すらも崩壊。

サトウは今までいったい何と

戦っていたのか?・・・はぁ。

 

そもそもちょっとひねくれた考え方をすれば、

痛いって何って聞かれたら、

誰でもきっと説明に困るはず。

 

ちょっと痛い、痛い、スゴく痛い

の違いだって、絶対に人それぞれのはず。

 

みんなが嫌がるはずの痛みなのに、

痛気持ちいいって言葉もある。

 

 

 

だから、今の所、

サトウが行き着いたのは・・・

 

経験や知識、技術を身につけるって大事!!

だけどそれだけじゃなくて、

患者様の症状に真摯に向き合う事が大事ってこと。

 

ちょっとした会話の中にも、

その症状を痛いと表現した理由が

隠れているかもしれない。

 

患者様から得られる信頼が、

患者様の訴える痛みの除去に繋がるかもしれない。

 

治療するってそういう事なんじゃないか?

なんて思い至っている訳です。

 

なんだか少しスッキリしました。

 

白岡総合整骨院ブログを

かなり私物化してしまいました。

 

来週も通常診療しております。

サトウの経験値アップのために、

是非是非、ご来院下さいませ(笑)

 

 

 

 

白岡駅西口駅ビル1F、日曜休診、夜8時まで受付

各種保険・交通事故・労災取扱

白岡市、蓮田市、久喜市、宮代町の交通事故治療なら

白岡総合整骨院にお任せ下さい。

捻挫・挫傷などケガの治療は白岡総合整骨院まで。

肩こり・腰痛など慢性症状は附属鍼灸院まで。