冬季うつ

こんにちは、水曜日担当の淺田です!!

今日は寒いですね(’×’#)

だんだん冬に近づいてきているということで、今日は冬季うつについて書きたいと思います。

 

皆さん、『冬季うつ』を知っていますか??

冬にだけ疲労感や眠気があり、生活に支障をきたすようであれば

気が付かないうちに冬季うつになっている可能性があります!

 

冬季うつは、季節性うつ病の一種で、名前の通り冬季(秋から春にかけて)にのみ

うつ病のような症状がでますが、一般的なうつ病の症状だけでなく過眠や過食という

うつ病とは正反対の症状も現れるため、自覚されにくいみたいです!

 

主な原因は、日照時間の短さです。

日照時間が短くなると、光の刺激がへり

脳内の神経伝達物質であるセロトニンが減少するので

脳の活動が低下してしまいます!

 

代表的な治療法は高照度光療法です。

人工的に光を浴びることで、睡眠・覚せいリズムをつかさどっている脳内の睡眠物質である

メラトニンの分泌を調節して症状を改善させる治療法です。

その他にも日常の中でできる予防・改善法は

・生活リズムを正す

・日光にあたるようにこころがける

・食生活に気をつける

『たんぱく質、炭水化物、ビタミンB6(バナナやさつまいもなど)をとるようにしましょう』

・適度な運動『特に有酸素運動が効果的です』

 

健康的に、元気に冬季を過ごすために

ぜひ心がけてみてください(*’▽’*)♬

 

 

 

 

白岡市、久喜市、蓮田市、幸手市、春日部市、宮代町、杉戸町の

交通事故、労災治療、腰痛、膝痛、肩痛、骨折、脱臼、捻挫、挫傷は

お任せ下さい、夜8時まで受付中!