上がっちゃう〜!?

こんにちは、高山です。

 

先日から行われているアジア大会2014仁川。メダルの数は、昨日の16個を加え、合計で76個にも及んでいます。

特に、昨日の男子400M個人メドレー荻野公介選手の決勝は興奮しました。

レース内容もそうですが、テレビの画面では至る角度から、鍛え上げられた選手達のカラダを、映し出してくれます。・・・布切れたった一枚、纏った姿で!!!

下からの角度では平泳ぎで腕をしぼった際の大胸筋・・・う〜ん、あの大胸筋に包まれたい♡

上からの角度ではバタフライで躍動する広背筋・・・う〜、左右の広背筋に挟まれたい♡

 

・・・はっ!!いけない。まだ入って2週間も経たないのに、こんな自分を出すなんて!!

 

 

 

どんな場面かは人それぞれですが、決勝のゴールの瞬間は見ている我々も興奮しました。

最後の10Mはドキドキしました。

 

今日はそんなドキドキ、血圧のお話。

 

という訳で、こんにちは。サトウです。高山先生ではありません(笑)

 

『高血圧』って一度は耳にした事がありますよね?血圧が高いよ!!という事です。では血圧は?となると意外と知らない方も多いので、簡単に言うと・・・

「血液が血管を通るときに、血管にかかる圧力の事」

なので、高血圧とは血管にかかる圧力がかかっていますよ、という事です。

心臓が収縮して血液を押し出した瞬間が一番圧力がかかり、収縮期血圧(最高血圧)。「上が〜」なんて言う方です。

収縮した後、心臓が広がる瞬間が一番圧力がかからず、拡張期血圧(最低血圧)。「下が〜」なんて言う方です。

収縮期・拡張期どちらが高くても、高血圧と言います。下が高くても高血圧という事ですね。

 

高血圧ってどんな状態で起こるのか?大きく分けて2つあります。

一つ目は、血液の量が増える。増えると血管にかかる圧力は上がります。

二つ目は、血管が狭くなっている所がある。血流を妨げるものがあるとこちらも上がりますよね。

心臓が送り出す量(心拍出量)と血管の通りづらさ(末梢血管の抵抗)で決まるという事です。

 

高血圧の約9割は原因不明のものが多く、自覚症状もほとんどない。

放置すると動脈硬化になったり、虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)、脳卒中を起こす可能性があります。

 

また医師や看護師さんに測定されると、「測られる」というのがプレッシャーになり、

血圧が上がるという「白衣性高血圧」というものもあります。

 

このように、血圧ってとても身近ですが、わからない事もまだまだあるんです。

また機会がありましたら、血圧の続きを書きますね。

  

そういえば先日、とある患者さんが言ってました。

「ここ(ウチの整骨院)に来ると、キレイな看板娘がいるから血圧あがっちゃうなぁ」って。

・・・原因・・・なんだろ(笑)?

 

 

 

 

 

 

白岡市、久喜市、蓮田市、幸手市、春日部市、宮代町、杉戸町
の交通事故、労災治療、腰痛、肩痛、膝痛、日常生活での怪我
は白岡総合整骨院附属鍼灸院まで!