ヒアルロン酸のお話。

ヒアルロン酸はアミノ酸の一種と言われ、でんぷん質(ムコ多糖)に分類されます。

人間のカラダの様々なところに存在して、特に関節においては潤滑の働き(動きをよくしている)

をしています。関節液や関節軟骨に多く存在して、様々な働きをしています。

 ヒアルロン酸は1gあたり6Lの水を保持することができ、

水分の保湿に関しても重要な働きを持っています。

ヒアルロン酸は溶かすと無色透明でぬるぬるした粘性のある液体

としの特徴があり、アレルギー性も少ない。

う〜ん何のこっちゃ書いていて自分もわかりにくくなったので、

簡単にお話しますと、

①    優れた保水力

②    粘性・弾性

③    炎症時の細胞修復など。

 この特性を生かして化粧品として皮膚に潤いを保つ化粧水、スキンクリームなど。

医薬品として膝や肩の痛みに使う注射、目薬など幅広く使用されています。

 次回はコラーゲンについてお話をしますので、しばらくお待ち下さいね。

白岡市・蓮田市・久喜市・杉戸町・宮代町・加須市などの交通事故治療もお任せ下さい。

捻挫・挫傷なども白岡総合整骨院まで。

慢性肩こり・腰痛・疲れなどは附属鍼灸院へ