させしすせそさそ・・・よし、こんどこそ言ってやる!!

骨が弱くなって起こる病気

『骨しょしょうしょう』・・・

『骨粗そうそう』

あ〜言いにくい!!

『骨粗鬆症(こつそそうしょう)』

をご存知ですか?

骨太・・・イヤ、最近は胴太の

サトウです。

 

まず簡単に『骨粗鬆症』について。

骨量が減少して骨が弱くなった状態を

骨粗鬆症といいます。閉経後の女性に

多く発症するのが特徴。

 

原因は、

【内的因子】

閉経による女性ホルモンの減少

加齢による骨量の減少

遺伝によるもの

【外的因子】

カルシウム、ビタミンDの摂取不足

運動不足

生活習慣(陽に当たらない、喫煙など)

などがあります。

 

骨量が減るとどうなるか?

転倒してふとももの骨が折れてしまったり、

しりもちをついて、背骨がつぶれたり・・・

骨折のリスクが高くなります。

 

内的因子は、なかなか自分で

どうにかできるものではないので、

適度に運動を心がけ、

食事で予防しましょう!!

 

と、いう訳で、

 

タラタッタッタッタッタ〜♪

タラタッタッタッタッタ〜♪

タラッタッタッタッタ・・・

タンッタンッタンッタン♪

(3分クッキング風に)

旬の食材を使った骨粗鬆症予防の

簡単レシピを紹介します。

 

【白魚と春野菜のかき揚げ】

材料 2人分

A) 卵黄      1/2個

冷水      50ml

薄力粉     35g

白魚        30g

ごぼう       20g

三つ葉       6本

生椎茸       1枚

薄力粉       小さじ1

たらの芽      4本

卵白        適量

片栗粉       適量

揚げ油       適量

 

(1)白魚は塩水(分量外)で洗います。ごぼうはささがきにして酢水(分量外)にさらします。三つ葉は4〜5cmの長さに切ります。生椎茸は千切りにします。

(2)(1)の水分をしっかり取ってボールの中で合わせ、薄力粉を全体にまぶし、混ぜ合わせたAの衣を加えて混ぜ合わせます。

(3)(2)を4等分し形を整え、揚げ油で揚げます。(180℃)

(4)たらの芽は卵白にくぐらせてから片栗粉を全体につけ、揚げ油で揚げます。(180℃)

(5)器に(3)、(4)を盛り付け、塩(分量外)を添えます。

※(3)の行程時、温度キープ機能を使うと便利です。

※クックパッドのレシピをまんま抜粋などしてません(笑)

 

白魚でカルシウムはバッチリ!!

あとはビタミンD・・・

ビタミンDは日光浴すると体内で

生成されるので、

外で調理してみるというのは

いかがでしょう(笑)?

 

骨粗鬆症ってよく聞く病気ですが、

なってしまうとなかなか大変です。

 

日常生活や食事で予防しましょう!!

 

 

 

 

 

白岡駅西口駅ビル1F、日曜休診、夜8時まで受付

各種保険・交通事故・労災取扱

白岡市、蓮田市、久喜市、宮代町の交通事故治療なら

白岡総合整骨院にお任せ下さい。

捻挫・挫傷などケガの治療は白岡総合整骨院まで。

肩こり・腰痛など慢性症状は附属鍼灸院まで。