お土産紀行。

こんばんは。

決して、決っっっっっっっっっして、暇なわけではないのですが、今日は患者さんとその他からのお土産が多かったのでそれらを紹介します。

あ、進行はいつもの通り大井川です。

写真は帰って来た芸術写真家・酒巻嬢です。

 

まずはまたまた京都からのお土産。

 

 

八つ橋、よーじやのあぶらとり紙、お漬け物、京都限定キットなカット。

 

 

毎度、毎度本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと目を引く酒瓶は知り合いの先生から頂いたお酒。

 

 

こちらもありがとうございます。

 

 

 

でも先生・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電気ブランかよ!!!

 

 

 

 

 

 

 

注:説明しよう。電気ブランとは・・・・電気が珍しかった明治時代に誕生した、ブランデーベースのカクテルである。大正時代に流行した文化住宅・文化包丁などの「文化…」、あるいはインターネットの普及につれて流行した「サイバー…」や「e-…」などと同様に、その頃は最新のものに冠する名称として「電気…」が流行しており、それにブランデーの「ブラン」を合わせたのが名前の由来である。発売当初は「電氣ブランデー」という名で、その後『ブランデー』ではないことから改められた。発売当時のアルコール度数は45°。ちなみにこれは40°。

 

 

 

 

 

 

まぁおいしく飲んじゃいますけどね♪

 

 

 

 

 

白岡市・蓮田市・久喜市・幸手市・春日部市の交通事故はおまかせください。その他の腰痛・寝違え・捻挫・骨折は白岡総合整骨院までどうぞ。

 

慢性肩こり・腰痛・疲れ・不眠症・ストレス等は附属鍼灸院まで